6月のできごと

アジサイがきれいに色づき始める季節となりました。晴れたり、雨が降ったり、天気の移り変わりが多いこの時期。気候の変化はありますが体調管理に気をつけながら今月も楽しんで過ごしていきたいと思います。

うさぎ組

新年度を迎え、早2か月。新入園児さんもすっかり保育園の生活に慣れ、毎日、登園すると笑顔で両手を広げて保育士の腕の中に飛び込んで来てくれるようになりました。2歳児さんは、自主的にトイレに行く姿が見られるようになり、それを見た1歳児さんが真似をしてトイレトレーニングにやる気を出し始めています。お友だち同士の関わりも増え、楽しく遊んでいる様子がうかがえます。年下の子に優しく接してあげたり、遊んであげたりする微笑ましい姿も見られるようになりました。昨日までできなかった事ができるようになったり、日々、言葉が増えたりする姿を目の当たりにし、私たちも感動と喜びの毎日を過ごさせてもらっています。

ひよこ組

先月は体調を崩し、欠席する子が多く、保護者の方々も心配と不安な連休を過ごされた事と思います。連休が明け、園の事をすっかり忘れてしまっているのでは?と心配しましたが、登園時や日中も不安で泣く事がほとんどなくなり、ハイハイで玩具を取りにいったり、一歩・二歩と歩行が安定したり、「ん!ん!」と仕草や指差しで自分の思いを伝えようとしたり…一人ひとりの成長を感じると共に園が安心できる場になってきたのだなと嬉しく思います。

あじさい時計

梅雨と言えば”あじさい”
保育園の近所に咲いているあじさいを見て、「きれいね」と子どもたちも口々に言っています。
そんなだいすきなあじさいの製作をしました☆
スポンジで作ったあじさいスタンプをポン!ポン!
慎重に押していく子、力強く押していく子。
同じスタンプを使っても、一人ひとり個性が出ました。
また、6月10日は「時の記念日」
園生活でも何かと時計を見てお話する機会が多く、時間の感覚や数字に興味を持って欲しくて、あじさいに数字のシールを貼って時計にしました。「コチコチカッチンおとけいさん♪」と
6月の歌「おとけいさん」をあじさい時計を見ながら毎日歌っています☆

かたつむり雨の日さんぽ

五感の発達が著しい0・1才児に様々な感触を知ってほしいと思い、絵の具を使ってフィンガースタンプを行いました。
絵の具の入ったカップに「ちょんちょんしてごらん。」と見本を見せると、自ら進んでカップに指を入れ、指だけでなく手のひらを青色にして画用紙いっぱいに雨を降らせる子。
その一方で、人差し指に付いた絵の具を見て険しい顔になったり、泣いてしまったりする子もいました。
反応は様々でしたが、一人ひとりの思いを大切にしながら行いました。
泣いてしまった子も自分の作品が飾られると「あっ!あっ!」と
指差し、じっと見つめる姿も見られ、梅雨空が楽しくなる作品に
なりました。

歯みがきのお話

明日に歯科検診を迎えた子どもたち。うさぎ組さんは、看護師の先生から歯みがきのお話がありました。お腹がすいたくまのベアーくん。
ご飯を食べたあと、遊びに行こうとするベアーくんですが、汚れたままの歯にむしばいきいんが忍びよります。
「ベアーくん、歯が汚れまま遊びに行こうとしているね。このまま行っていいのかな?」「みんなは食べた後何をする~?」と聞くと、「はみがきーー!!」と元気よく答えてくれました。
教えてもらったベアーくん。
自分で歯みがきをして、これで完璧!と思いきや、虫めがねでよーく覗くと…「あー!むしばいきん、はっけーーーーん!!」
きれいに見えても、磨き残しがあるようです。
まだまだお母さんや先生による仕上げ磨きは大事ですね。
その後、鏡で自分たちのかわいい歯を観察したうさぎ組さん。
上の歯、下の歯、前歯…磨くところはたくさんありました。
お話しながら見本のお口で歯みがきして見せると真剣な表情で
しっかり見てくれました。
これからも歯みがきでむし歯のない健康な歯を保ちましょうね。