7月のできごと

ようやく梅雨が明け、眩しい太陽の陽射しと共に暑い夏がやってきました。子どもたちは、汗をかきながらも元気に動きまわって遊んでいます。水遊びや感触遊び、夏祭りなど夏らしい遊びを楽しみ、暑い夏を元気に過ごしていきたいと思います。

うさぎ組

7月は雨の日も多くあまり戸外遊びができませんでしたが、七夕会に向けて製作をしたりしながら、お部屋でゆっくりと過ごしました。作品を壁面に飾ると「きれい!」「さーらさら」と嬉しそうに眺めていました。大好評のリトミックでは受け身で見ているだけだった小さいうさぎ組さんが、笑顔で楽しそうに体を揺らしたり、手振りを真似しているといった変化が見られるようになり、反復による効果を感じました。大きいうさぎ組さんになると、すっかり覚えた歌を一緒にリズムに合わせて歌ったり、新しい事に興味を持ち、集中して先生の話しを聞こうとしている姿が印象的でした。自分の思いが上手く表現できず、イライラしている、いわゆるイヤイヤ期の子や、すっかり落ち着き、自分の身の回りの事を意欲的にしようとする子、様々な発達段階の個性豊かな子どもたちのたくましい成長を見守り、寄り添いながら、毎日楽しく過ごせたらいいなと思っています。保護者の皆様にもご協力頂くと共に、困った事や悩んでいる事などがありましたら、是非お気軽に相談してみてください。一緒に解決できたらと思います。

ひよこ組

ハイハイから、つかまり立ち・一人歩きができるようになった事で視野もぐーんと広がり、周りのいろいろな物が気になり始めた子どもたち。ロッカーから洋服やカバン・オムツかごを引っ張り出しているときに「あっ!」と声をかけると、悪気はなく、きょとん。とした表情を見せています。また、友達の事も気になり、同じ玩具がすぐ近くにあるにも関わらず、友だちの持っている物が魅力的に見えるようで、引き寄せられるように取りに行ったり、保育室の一か所に集まり気付けば密になっていたりする事が増えてきました。「かして」や「どうぞ」等、言葉でのやりとりがまだまだ難しく、手や口が出てケガになってしまう事も今後増えてくると思います。子どもたちの言葉にできない思いを代弁しつつ、友だちとのやりとりが広がっていくように見守りたいと思います。

七夕会

7月7日の七夕の日、みらいと保育園でも「七夕会」を楽しみました。
お部屋の中はみんなで作った可愛い織姫様と彦星様。
保護者の方に書いていただいた素敵な願いの短冊。
キラキラした飾りつけ・・・七夕モードでとっても華やかでしたよ♪
七夕会では「七夕ってなんだろう?」とペープサートを使ってお話をしました。
すこ〜し難しかったかもしれませんが、じっと見入ってくれている子どもたちの真剣な姿がとても印象的でした。
「織姫様、彦星様、また会えてよかったね」とみんなで「たなばたさま」のお歌を歌い、めでたしめでたし・・・

ところが!?

みらいと保育園にやってきたのは、なんといたずら大好きなバイキンマン!!
神様が2人のために架けた“お星様の橋”を持ち帰ってしまって、さぁ大変!

そこで・・・

お星様の橋がなくなって泣いてしまった織姫様と彦星様を助けるために、みらいと保育園のお友だちが立ち上がります!
ピョンピョン・ボコボコ、風船トランポリンの天の川を一生懸命わたり、
自分のお顔のついたお星様を探して、再び“お星様の橋”をみんなで完成させることができました♪
みんなのおかげで2人もにっこり♪
また来年の7月7日に織姫様と彦星様が出会えますように☆

手作りおもちゃ

チャック遊びでは、最初は開け方がわからずとにかくグイグイ引き手を引っ張っていた子も遊び方を伝えると、上手に下にジーっと引っ張って開けられるように!
一度コツをつかむと上へ、下へチャックを動かして楽しんでいます。
チャックを開けると中にはうさぎ等の絵が登場し、思わず「あった!」と喜びの声をあげていました。また、”なにがいるかな~?”と覗き込んだりして、発見するのも楽しみの一つになっているようです。
また、鏡や電卓などの身近な物も魅力的なおもちゃに大変身!
指先を使って無我夢中にボタンを押したり鏡を覗いたり、遊んでいるときの子どもたちの目は真剣そのものです。
他にも、引っ張ったり、ボールを転がしたり、
子どもたちの好奇心がそそられる手作りおもちゃがいっぱいです!

花火せいさく

丸シールを使って花火の製作をしました。
0歳児にとっては難しかったようで指先にくっついたシールを
どうしたらいいものか…?紙に貼る!ということも「?」の
表情で「ここにぺったんするよ。」と言いながら一緒に行いました。出来たときは手をたたいて喜び合いました!

しろくまのパンツ

スポンジやキャップのフタを使って、しろくまのパンツの色塗り製作をしました!
絵本【しろくまのパンツ】を読みながら、「これは誰のパンツかな~?」とみんなで当てあいっこ。
動物や虫たちが履いているパンツを見たあと、絵の具でパンツの製作です。
机の真ん中に絵の具を置くと「ピンクがいい!」
「黄色にする!」と、迷わず好きな色を手に取る子どもたち。
一色使いの子もいれば、いろんな色を重ね塗りしたり
素敵なパンツができました。
最後にシールで目をつけて完成です☆
表情豊かなしろくまたちができました。
また、しろくまが登場する歌といえば【しましまグルグル】
「しーましまくまくま しまくま~♪」
とみんなのしろくまを見ながら大きな声で歌っています!