9月のできごと

長かった残暑もようやく終わりました。爽やかな風に、いよいよ秋の訪れを感じます。からりと澄んだ空気が心地良いですね。戸外活動に最適なこの季節…秋ならではの自然に触れる活動をしっかり楽しんでいきたいです。

うさぎ組

うさぎ組がスタートして半年が過ぎ、10名の子ども達は心も体も大きく成長しました。毎日交代で皆の前に立って、“朝のご挨拶”“お給食やおやつのいただきますやごちそうさま”“給食のエプロン配り”お当番さんでは先生の助けがなくてもしっかり役目を果たせるようになりました。手洗い場では、じゅんばんこが上手にできるようになりました。日々成長を感じます。後半期も一人ひとり個性が輝く楽しいクラスにしていきたいと思います。さて、9月は「さつまいもの日」にお芋堀り体験を楽しんだり、秋の製作をしたり充実して過ごす事はできたものの、お天気の悪い日が続き、戸外遊びがあまりできませんでした。10月は気候も良くなるのでできる限り戸外へ出掛け、体をたくさん動かして、冬に向けて体力作りにはげみたいと思います。

ひよこ組

今年は雨の日が多くあまり水遊びができませんでしたが、氷や寒天…泡遊び!と様々な感触遊びをする事ができました。氷遊びでは冷たい氷にも果敢に挑み、ツルツルしてなかなか掴めなくても、諦めない姿が見られました。 寒天遊びでは、大人が見てもおいしそうなカラフルな寒天を前に「食べないよ!」と約束すると何でも口に入れたがる0歳児も口に入れるのを躊躇する姿が見られました。また、1歳児はスプーンですくって食べる真似をしたり「あーん」と食べさせてくれようとしたり、感触を楽しむだけでなく、ごっこ遊びをする姿が見られました。泡遊びではゴシゴシとお風呂のように腕を洗う子やバシャバシャ泡を叩いて泡まみれになる子もおり、家でのお風呂の様子が感じられました。どの遊びも一人ひとり黙々と自分のやりたい事・やってみたい事に取り組み、こちらが思っている以上に真剣な表情が見られました。生活の中でも靴や靴下を履いてみようとしたり、手掴み食べからスプーンを使って食べられるようになったり、指先の発達と共に集中力が増してきたと感じます。

さつまいもの日

みらいと保育園恒例!秋の行事☆”さつまいもの日🍠”
今年は子ども達に芋堀り体験をさせてあげたい!と先生たちが知恵を出し合い、ビニールプールの中に細かく破いた古雑誌を敷きその中に麻ひもと画用紙で作った蔓にくくりつけたさつま芋を埋め、お部屋にさつま芋畑を作りました。
まずは「おおきなおいも」(おおきなかぶのお話をアレンジ)のペープサートをみんなで楽しんだ後、0・1歳児さん達が先生と一緒に蔓を引っ張ります。
「うんとこしょー!どっこいしょー!」の掛け声でゴロンと出てきたおいもに「!?」目をパチクリ☆
2歳児さんは1人ずつ、みんなの「うんとこしょー!どっこいしょー!」
の大きな声援を受け、自分で蔓を引っ張り、収穫したおいもを大切そうに拾い上げにこにこ嬉しそうにおかばんにしまいました。
この日のお給食にはさつま芋ごはん。
おやつにはふかしたさつま芋が出て、さつま芋づくしの1日☆!
秋の味覚を思いっきり堪能しました♪

小さな天使からのおくりもの

日頃お世話になっている方へのプレゼントに、手形のカードを作りました♪
手の平に絵の具を塗ってもらうと、くすぐったいし手の色が赤や緑に変わるしで、何ともいえない不思議な表情で見つめていました。
そのままぱっと広げてペタッと手形を取りたかったのですが、不思議な感触に手をにぎにぎしてしまう子もいて、先生たちはちょっと苦戦…
少しぶれてしまうこともありましたが、躍動感溢れる手形が取れました。
0歳児さんははがきの大きさにしっかり収まる小さくてかわいい手形。
1歳児さんは手は少し大きくなってもぷくぷく感は残った手形。
2歳児さんははがきの大きさからはみ出そうなくらい大きく、お兄さんお姉さんらしいすっとした手形。
手形を取りながら成長も感じ、しみじみとしました。

かわいい手形を秋らしいデコレーションで手形アートに仕上げ笑顔の写真も載せてとっても可愛いカードに仕上がりました☆
はがきサイズなのでいつもありがとうの気持ちを込めて投函することもできます。
額に入れて壁に飾っても素敵です☆
思い出の作品として飾ってもらえたら嬉しいです!

寒天あそび

食紅で色付けした水色・ピンク・緑・オレンジ・黄色の寒天を牛乳パックに入れて冷やし固めた物を子どもたちの目の前で出しました☆
出てきた塊を前に「なんだこれは?」と初めは触る事に戸惑っていた子どもたち…
おもちゃのナイフで切り分け、カップに入れて渡すとスプーンですくって食べる真似をしたり「あ~♡」と食べさせてくれようする可愛い姿や、大胆に両手で粉々につぶして寒天まみれになる子や一つつぶしてはじっと見つめて熱心に研究!?しているかのような姿も見られました。

子どもたちがつぶしてキラキラと輝く寒天は見た目もきれいで、目と感触で楽しむことができます♪
また寒天と食紅を使用しているので、万が一口に入れてしまっても安心して楽しむことができます。
お家時間の遊びの一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか☆