10月のできごと

朝晩が冷え込むようになり、秋が深まってきました。秋は木々の葉が表情を変え、落ち葉やどんぐりなど子どもの興味をひく自然物が豊かな時季です。足元や視線の先にある景色を子どもたちと同じ目線になって、その喜びに共感しながら、一緒に秋探しを楽しんでいきたいと思います。

うさぎ組

朝夕との寒暖差で子ども達の体調を心配していましたが、保護者の皆様のご配慮により、うさぎ組の子ども達は元気に園での生活を送ることができました。保育園でも子ども達の健康づくりに力を入れていこうと戸外遊びでたくさん体を動かす遊びを積極的に取り入れています。先日は室内でも「うんどうかいごっこ」をしました。前日、「明日はうんどうかいごっこをします」とお話をしたところ「うんどうかい?」「何それ?」からのスタートでしたが、当日10名全員参加でとても楽しんでくれた様子でした。夏の初めにブカブカだったTシャツが小さくなっていたり、言葉が出始めたり、お休みしているお友だちを心配したりと日々、心も身体も目覚ましく力強く成長を見せてくれる子どもたちに感動と喜びを感じ楽しみながら、今後もサポートしていきたいです。

ひよこ組

暑さもようやく落ち着き、食欲の秋!がやってきました。給食の準備を始めると今まで遊んでいた玩具を置いて「まだかな?」「今日のごはんは何かな?」と柵から顔をだし、準備する様子をじっと見つめています。食事の場面でも“自分で!”と主張する姿が見られるようになり、手づかみやスプーンフォークを使って食べている際に「こうした方が食べやすいのにな~」と良かれと思って手伝おうとすると、「んっ!」と怒らせてしまうこともしばしば…手づかみ食べから上手持ち(うわてもち)→下手持ち(したてもち)→三指持ち(さんしもち)ができるように、子どものやる気を損なわない程度に手伝ったり、見守ったりしたいと思います。また、今まで何でも食べていたのに、口に入れると「ベー」と出したり、見た目で横を向いて食べるのを嫌がったりすることも増えてきました。逆に「ごちそうさま」をすると「まだ食べたかったーー!」と泣いて怒る事もあり、それぞれの思いを受け止めて、楽しく食べる事を大切にしたいと思います。

ハロウィン

今年度は2日間に分けてハロウィンの行事を行いました☆

🎃1日目

”ばけばけばけばけばけたくん”のペープサートを使いばけたくんがみんなのおやつをいたずらして持って行ってしまい、いつもの散歩コースを歩きながらばけたくんを探しおやつを返してもらう。という設定の中パレードをしました!
「ばけたくんいないね~。」「ばけたくん!おやつ返してよ~!」と言いながら真剣にばけたくんを探す子どもたち。
なかなか見つけられず諦めかけたその時…!!!!
園前でばけたくんを発見!!!!☆
「もう!ばけたくんおやつ持っていかないでよ!」と言いつつ無事おやつを返してもらい”ほっ♡”と一安心してばけたくんが見守る中おやつを食べました。
「トリックオアトリート!」と言う形式は低月齢児には分かりにくかったので形式にとらわれず、子どもたちに親しみのあるばけたくんを登場させたオリジナルの内容でハロウィン1日目を終えました。


🎃2日目

2日目はピニャータをしました。
ピニャータを叩く子どもたちの表情真剣そのもの!
「がんばれー!!」とお友だちが応援する声も響き渡りました。
ピニャータが割れると中からキャンディが…!!
キャンディ拾いも夢中になって楽しんでいました☆
その間、こっそり遊びに来ていたばけたくん。
「キャンディ食べたいな」という言葉に「いいよー!」と優しい子どもたちでした。
最後、ばけたくんからお礼のキャンディネックレスをもらいとっても嬉しそうでした♪
今年のハロウィンは、ばけたくんが大活躍☆
ばけたくん、また遊びにきてね~

うんどうかいごっこ

秋といえば…”スポーツの秋!!”
子ども達に身体を動かす楽しさを知ってもらおうということで運動会を企画しました☆
といってもまだ1・2歳児さん。本格的な運動会は難しい年齢です。
ならば、室内でうんどうかいごっこ!名付けて…「スマイルスポーツフェスティバル」を開催することになりました。
ほとんどの子が運動会を経験したことがない中、「運動会って楽しい☆身体を動かすのって楽しい☆」と思ってもらえるよう室内に旗や看板、プログラムを飾り運動会らしい音楽もかけ、いよいよスタートです!
まずは皆で”サンサンたいそう”で準備運動。気分も盛り上がったところでスタートです。

☆1つ目の競技【みんなで輪になって大玉おくり】
「おとなりへ ハイ!おとなりへ ハイ!」の元気な掛け声で抱えると顔が見えなくなる程の大きなゴムボールを隣にいるお友達に一生懸命渡す姿の、あまりの可愛さに先生たちは自然と目尻が下がってしまいました。

☆2つ目の競技【おたまリレー】
おたまに乗せたボールを落とさずにゴールを目指します。
2歳児さんは難無くクリアし、自信満々の笑顔でした。1歳児さんは、おたまの中のボールに集中するあまりコースを外れる子や、ボールを落としてしまう子もいましたが「がんばれー!」「おーっとっと」のみんなの元気な応援で何とか全員ゴールできました。

☆3つ目の競技【大縄とび】
縦に横に揺れる縄を飛び越えます。「1・2・3…」とみんなの声援を受け揺れる縄を懸命に飛び越える子の真剣な表情や自分の番が周ってくるのをドキドキ、ワクワクしながらも、頑張るお友だちをお行儀よく座って一生懸命応援するクラスの一致団結した一体感に成長を感じ、先生たちは感無量でした。

☆最後の競技は【たまいれ】
1歳児さんと2歳児さんに分かれて2部制で行いました。
1歳児さんチームの時は、先生がカゴを低く持ってくれたので楽々クリアでしたが、2歳児さんチームの時は少し高くして投げないと入らない高さにしました。すると、1人の子が先生の腕をグッと引っ張ってカゴを下げにきました。
そのすきに全員であっという間に玉をカゴに放り込んみ作戦勝ち☆みんなのナイスコンビネーションに先生達も苦笑いでした。(笑)玉の片付けはみんなで色分けしながら楽しく行いました。

☆楽しい運動会の締めくくりは【表彰式】
ひとりひとり名前を呼び、台に立って先生の手作りの「よくがんばりました!」の文字が書かれたメダルを首にかけてもらい達成感の表情と共にメダルの裏についているごほうびのラムネを見つけて”にっこり♡”

…この日、夕方ママやパパがお迎えに来てくれるとみんなメダルを握りしめて嬉しそうに「みて~!」と駆け寄っていました。
保護者の方からも「家に帰ってから子どもが運動会のお話をたくさんしてくれて嬉しかったようです」との嬉しいお声を聞かせて頂き、来年度はどんな競技をしようかと今から張り切る先生たちでした☆