12月のできごと

来年も職員一同、子どもたちの健やかな生活を見守っていきます。楽しい行事や遊びも計画しているので、成長につながる機会をたくさん作っていけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

うさぎ組

12月は体力作りに力を入れ、みんなでマラソンや遊具を使った遊びを積極的にとり入れました。マラソンをしていると黙々と自分のペースを維持しながら完走する子や1番を目指して抜かされまいと顔を真っ赤にして走る子、のびのびと走る事を終始笑顔で楽しんでいる子たち。個々の性格が表れていました。遊具が苦手でいつも砂場で遊んでいる子も、みんなで遊具を使って遊ぶうちに体を動かす楽しさに気付き、苦手な遊具を克服することができ、自信につながった様子でした。健康の源、食育にも力を入れ、楽しくおいしく給食をいただく為、調理の先生にも協力して頂き、みんなが食べているところに声をかけもらったり、お話をして頂いたりしました。「おいしい!」「ほら見て!」とピカピカのお皿を調理の先生に見てもらったり、「お汁ください」とおかわりを入れてもらったり「トマト食べた!」と苦手な食べ物がすすんでチャレンジする姿が見られました。また、生活面では手を洗う前に「お袖ギュー」と言わなくてもみんな自分で袖をまくってきちっと順番を待てるようになったり、お着替えを手伝おうとすると「自分で!」と手を降りはらって一生懸命Tシャツを脱いだり、ズボンをはいたり、保育園での1日の流れもすっかり身につき、なにも言わなくても自分で考えて次の行動ができるようになっています。日々、私たちは子どもたちに生きる力を身につけて欲しいという思いで保育に臨んでいます。「自分でできた!」という喜びが自信に繋がり、その自信こそが生きる力に繋がるのではと考えています。進級、卒園まで残り3ヶ月となりましたが、できないときには励ましの手を差し伸べ、できた時には一緒に喜び、たくさん誉め1つでもたくさんの「できた!」を増やすことで自信につなげ、生きる力を育むお手伝いをしていきたいと思います。

ひよこ組

全員が歩けるようになり、身体の成長と共に心もぐんと成長し強く自己主張するようになってきました。その中で玩具の取り合いや、友だちと同じことをしたい…一人で遊びたいといったそれぞれの思いがぶつかり、トラブルになる事も増えてきました。0歳児は「これが欲しい!」「これがしたい!」と自分の思いのままに行動し、友だちが持っていようと力づくで取ろうとするのを「〇〇くんが使ってるよ!」と止めると、止められた事に納得できず、床に伏せて泣く姿があちらこちらで見られます。1歳児は「かして!」「〇〇ちゃん使ってる!」と少しずつ言葉や仕草でやり取りする微笑ましい姿も見られるようになってきました。自己主張する姿をこの時期ならではの“成長の証”として受け止めつつも友だちにも思いがある事に少しずつ気付き、気持ちの良いやり取りができるように繰り返し丁寧に伝えていきたいと思います。

クリスマス会 part1

月日の過ぎるのは早いもので今年度も残すところ3か月となりました。振り返れば楽しかった事、大変だった事、様々な事を乗り越え、立派に成長している子どもたちです☆
特にこの春、卒園を控えている2歳児さんはいろんな事ができるようになりました。そこで何か達成感を味わうことで「できる!」という自信に繋がればいいなと思っていたところ、クリスマス会の企画書がまわってきました。そこに書かれていた”職員によるハンドベル演奏”というのを見たときに「これだ!!!」と思い、担当の先生に園児にやらせてもらえないかお願いしたところ快く承諾して頂きました。メンバーはこの春、卒園する子どもたち5人です☆
あと1か月もありませんが2歳児さんの集中力を考えれば1日1回3分の練習が限界。
まずはハンドベルの持ち方、鳴らし方から練習しました。
これは難なくクリアし、次は自分のパートの時だけ音を鳴らすことです。色々考えた末、いちばん子どもたちが馴染み深い自分の目印のフルーツマークで楽譜を作る事にしました。これもちゃんと全員が理解してくれました。これで完璧と思っていたところ、中だるみが起きてしまい…少し飽きてきてしまったようです。そこでご褒美シール帳を作ってみたところ、頑張ってシールをもらおうと一生懸命練習に励んでくれるようになりました。そうこうしているうちに本番当日…朝からリハーサルをし、そして本番!!少し緊張しながらみんなの前に立ってお辞儀をし演奏をやり遂げました☆
いつもと違う雰囲気に集中力がギリギリの子もいましたが最後までやり遂げました!みんなから大きな拍手をもらい誇らしげな表情の子どもたちでした。

クリスマス会 part2

ハンドベルの演奏を聴いた後は、みんなでピアノに合わせて鈴やマラカスを鳴らしながら、ジングルベルをうたいました☆
今月の歌として2クラスでうたい慣れ親しんでいたのでどの子も目をキラキラさせてうたっていました。”メリークリスマス”の絵本をみて、サンタさんに会えることを楽しみにする子どもたち。絵本の内容に合わせ、サンタが来てくれるように寝たふりをしていると…どこからか鈴の音が!!
サンタさんとばけたくん!妖精さんが登場し、ハロウィンにも登場したばけたくんがサンタさんを連れて来てくれました♡
ばけたくんが来てくれた事と本物のサンタさんに驚いた表情を見せる子どもたちでしたが、泣く事はなく、名前を呼ばれサンタさんからプレゼントを受け取ると固い表情で足早に席に戻る姿が可愛かったです☆
サンタさんが「次の子どたちのところに行くからさようなら」と言うと少し安心!?した表情にも見えました…笑
本物のサンタさんにも会え、とても刺激的な一日となりました。