企業主導型保育について

企業主導型保育について

 

多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を行い、仕事と子育てとの両立に資することを目的としています。

公益財団法人 児童育成協会が運営する企業主導型保育事業ポータルサイトには、事業者様向けの情報が整備されております。

大阪市では、現在開園中・開園予定の企業主導型保育施設の一覧を掲載してあります。

わかりやすい4コマ漫画で解説

大阪の企業主導型保育施設の事例紹介

共同利用時の契約料はゼロ!
共同利用契約をされる会社の規模に応じて、利用者が負担される月極保育料を割引しています。

企業側にとってのメリット
  保育施設の利用は、利用者と保育施設との直接契約です。
  会社の福利厚生の充実を経費負担なしで行えます。

利用者にとってのメリット
  国による助成で運営していますので、保育料の負担も軽減されます。
  お勤めの会社が共同利用先であれば、さらに保育料が割引されます。

みらいと保育園は、働く人を支援します。

Copyright @ 2018 All right reserved By ヒトネクスト合同会社