みらいと 保育園

阪急神戸線 神崎川駅より 徒歩2分 企業主導型 保育施設

えんのぶろぐ

利用者の声

よくあるご質問

待機児童解消のため、2016年に内閣府主導で始まりました。社会福祉法人のみならず、子ども子育て拠出金を支出している企業(株式会社、合同会社など)が運営しております。入所の要件は、運営会社の自社従業員及び、当運営会社と共同利用契約を行っている企業にお勤めの従業員ですが、定員の半分までは地域の方々のお子様も入所可能です。多様な働き方に柔軟に対応することで、子育て支援と待機児童の解消に貢献することを目的としています。

認可保育園は自治体にて保育の必要性が判断され、希望する保育所の入所の可否と保育料が決定しますが、企業主導型は保護者との直接契約となります。定員に空きがあれば入所可能です。尚、入所の際の優先順位は、共同利用契約先の従業員のお子様が優先されます。

保育認定書もしくは就労証明書(世帯分)のいずれかが必要となります。就労証明書の様式については、当園でもご用意しておりますので、職員へお尋ねください。

定員に空きがあれば可能です。定員の空き状況については、職員にお尋ねいただくか、淀川区役所にて毎月公表されています。

当日の定員枠に空きがあれば、お預かりすることが可能です。土曜日もご利用いただけますが、日・祝日は休園になります。ご希望の際は職員配置の都合上、早めにお知らせください。

淀川区以外、大阪市以外の方の利用も可能です。

施設裏に軽自動車程度の駐車であれば空きがありますので、送迎の際にご利用ください。

子ども子育て拠出金を拠出している企業(厚生年金拠出企業)であれば、共同利用契約が可能です。契約書はご用意します。お勤めの企業のご担当者とお話し、契約書への署名・御捺印で締結となります。利用企業側への費用負担はございません。詳細は児童育成協会のサイトにもございますのでご確認ください。契約書については、所定の項目の記載があれば、企業側でご用意いただいたものも結構です。作成にあたっては、共同利用契約のポイントを参照ください。保護者(父・母)が別々の企業にお勤めの場合、いずれか一方の企業との契約で問題ありません。詳しくは職員にお尋ねください。

可能です。詳細は職員までお尋ねください。

見学 随時受付中

所在地

大阪市淀川区新高6-6-13

開園日

月~金 07:00 – 20:00
標準  07:30 – 18:30
土  08:30 – 17:30

日・祝休み