入園おめでとう。進級おめでとう。4月は2つのおめでとうがあります。新しいお友達、新しいお部屋。
今までと違う雰囲気・・・ドキドキで涙が出てしまう子もいましたが、みんなと一緒に大型絵本を見て、楽しい時間を過ごしました。
おめでとうはとっても素敵な言葉ですね。一年よろしくおねがいしますのご挨拶をしました。

5月になるとお部屋の中はカラフルで可愛い鯉のぼりでいっぱいに!
“こいのぼり”のお歌も歌い、保育園は子どもの日モードになります♪
こどもの日会ではみんなの足形模様がついた大きな鯉のぼりトンネルが登場!頑張ってトンネルをくぐると・・・プレゼントのお菓子がありましたよ♪
新年度を迎えて初めての季節の行事でもある“こどもの日会”には「元気いっぱいスクスク成長できますように」という思いが込められています☆

6月は健診の月。嘱託医・歯科医の先生が来園されます。いつもと違う雰囲気に緊張して泣き出す子もいますが、歯科検診では「お口の中がよく見えるよ~」と優しく声をかけてもらい検診は無事終了しました。きれいな歯を褒めてもらった子どもたち。これからもきれいな歯を保とうね~!

七夕に向けて、飾りの製作をしお部屋に飾りをつけました。七夕会当日、みんなで歌を歌ったり、七夕のお話の紙芝居を見たりしました。この日のお給食は星の形の人参で飾られた七夕そうめんをみんなでいただきました。

”夏”といえば夏まつり!かわいい甚平や浴衣を着て、みんなでゲームに挑戦しました。的当てでは、ちいさいお友だちはボールをコロコロ~と転がし、おおきいお友だちはボールを投げてたくさんの的を倒して楽しみました。別の日には屋台にちなんだ、焼きそばや焼きトウモロコシの特別メニューのお給食を食べて、夏を満喫しました☆

9月はさつまいものおいしい時期です。さつまいもはどんな形かな?どんな色かな?絵本や図鑑に出てくるさつまいもを見て興味深々!”おおきなおいも”のペープサートを見ながら、一緒に「うんとこしょ。どっこいしょ。」ポーン!と抜けたら「やったー!」と大喜びでした。お給食のさつまいもごはんを食べて「甘くておいしね。」みんなでさつまいもがだいすきになりました。

ハロウィンは、”かぼちゃのおばけ”に変身!!普段歩いている散歩道も、みんなで仮装して行進するといつもと違う気分でわくわく、どきどきな子どもたちです。そして、お菓子をもらえるとにっこり幸せそうな表情を浮かべていました☆他にもピニャータ、宝探しなど、ハロウィンは楽しい盛りだくさんの一大イベントとなりました!

人形劇団の方が園に来てくれました。黒幕やいつもと違う雰囲気にドキドキでしたが、劇団の方のお歌が始まると明るい歌声にすっかり引き付けられていきました。大型絵本や手遊びなど、コミュニケーションを取りながら楽しい時間が進んでいきます。最後に”はらぺこあおむし”の人形劇。いつも絵本でみている世界が立体的に表現されていて、ますます引き付けられ、身を乗り出して見入っていました。

12月になると保育室は赤や緑の装飾に包まれ、クリスマスのお歌や鈴の音に子どもたちの興味も膨らみます。クリスマス会は楽しいイベントとわかっていても、赤い帽子で白いおひげのサンタクロースさんにはびっくり!!でも優しそうな・・・プレゼントは欲しいな・・・様々な表情でサンタクロースさんと触れ合いました。最後はにっこり写真撮影。とっても良い記念になりました。

日本のお正月の伝統的な遊びに触れてもらおうと、福笑い遊びをしました。眉・目・鼻・ヒゲ・口。各パーツを思い思いに貼り付けてもらい完成してみると「ヒゲは怖いからいらない」と言って優しい顔に仕上げた子がいたり、眉を前髪みたいに貼り付けた子がいたり、個性豊かな作品が出来上がりました。手作りの凧も作り、公園でみんなで揚げて遊びました。

「おには〜そと!ふくは〜うち!」とみんなの声が響く節分の日♪
みらいと保育園の節分には優しい鬼さんがきてくれて、一緒に豆まきをしたりゲームをしたり楽しく過ごします。こどもたちも鬼のパンツを履いて、可愛い鬼さんに大変身しました☆
カラフルなスポンジを使って、恵方巻き作りにも挑戦しましたよ!
みんなの心の中にいるのは「いやいや鬼?おこりんぼ鬼?それとも・・・??」

お部屋にひな人形を飾り、「ひなまつり」の歌を歌ったあと、ひなあられに見立てたピンピン玉をおひな様のパネルの口に食べさせてあげるゲームを楽しみました。みんなでおひな様と一緒に記念撮影をしたあと、おやつに”ひなあられ”をいただきました。