7時~

元気な「おはよう!」の挨拶から一日がスタートします。お父さん・お母さんに「行ってらっしゃい!」と手を振ったりタッチしたりして別れ、保育室に入ります。仲良しの友達が登園してくる度に賑やかになり、おもちゃで「こんなの作ったよ」「今日は○○したいな」など、楽しい声が響いています。

9時

登園時間は園児によって様々です。みんなが揃うまでお友だちや先生とおもちゃで遊んだり、絵本を見たり自由に過ごします。みんなが揃うとお片付けをして、「あ~つまれ~あ~つまれ~みらいと保育園のお友だち~!」「は~い!」お壁にぺったん。一列に並んで上手にお座り。「今日の絵本は、「だるまさんが」です。」絵本を1冊先生に読んでもらうと、順番に手を洗い「いただきます」のごあいさつで朝のおやつをいただきます。

10時

「公園に行こう!」「やったー!」靴下をはいて、帽子を被って、靴を履いて「公園にレッツゴー!」小さいお友だちは公園までカートに乗り大きいお友だちは誘導ロープをしっかり握って歩きます。「たんぽぽ!」「ちょうちょ!」色んな発見を嬉しそうに教えてくれます。しゃぼん玉を追いかけたりお砂で遊んだり、伸び伸び過ごします。雨の日はお部屋でサーキットやピアノに合わせてリズム遊びをしたり季節の製作をして過ごします。

11時

栄養計算された自園調理の給食です。食物アレルギーの対応もしており、野菜やお肉・魚は産地のわかるものを使用しています。食品・調味料も無添加・着色料のものを使用し、体に優しいものを選んでいます。素材の味を活かすように味付けは少し薄味ですが、多くの食材を使用し食に関する好き嫌い、興味を広げ、楽しんでもらえたらという調理員の思いのこもった給食をみんなで食べます。

12時

給食を食べお腹いっぱいになるとウトウト・・・お昼寝の時間です。パジャマに着替え自分の布団で横になります。途中、目覚めても先生の顔をみて安心してまた眠りにつきます。身体を休めて元気復活!パジャマから洋服に着替え、身も心もスッキリした後はみんな大好きおやつタイムです。

15時

「今日のおやつは何かな?」と楽しみにしながら席に着き「いただきます」をします。「おいしいね」などと笑顔を見せながらみんなで食べるおやつは格段とおいしく感じます。

16時

お迎えが来るまでもう少し、粘土やパズル、シール貼り、お絵描きなど「ママに見せる」と上手にできた作品を大切そうにおかばんにしまうと、お友だちとブロックをしたりおままごとをしたりして過ごします。

17時

各クラスで帰りの歌を歌った後、お迎えがくるまでの時間は、うさぎ組の保育室で過ごします。大きい子は小さい子におもちゃを貸してあげたり、小さい子は大きい子の遊びを真似したり、あちらこちらでほほえましい姿がみられます。お迎えがくると先生と「さようなら」をして保育園での一日が終わります。お母さん・お父さんの顔がみえると、大喜び!今日も一日頑張りました。